宮城のニュース

角田市長選 きょう投票

 任期満了に伴う宮城県角田市長選は12日に投票が行われ、即日開票される。立候補しているのは、いずれも無所属新人の元市議黒須貫氏(55)=自民・公明推薦=、元市議武田暁氏(45)、元市総務部長木村伸一氏(67)の3人。最終日も市内を巡り、支持拡大へ声を振り絞った。
 黒須氏は「市政の主人公である市民の活躍を支え、新しい角田をつくる」と強調。武田氏は「発展と拡大のまちづくりに挑戦し、人口減少にあらがいたい」と主張した。木村氏は「地域に活力を生む人材育成を進め、将来への基礎を固める」と訴えた。
 3陣営はいずれも投票率を60%ほどと見込む。ある陣営は新型コロナウイルス問題を懸念し「投票にどのように影響するのか見通せない」と話す。別の陣営は「新人三つどもえの争いで、市民の関心は高いと感じる」と期待した。期日前投票を済ませたのは4029人で、前回を850人上回った。
 投票は午前7時〜午後7時に市内26カ所で行われる。午後8時から市かくだ田園ホールで開票される。開票終了は午後11時ごろの見通し。4日現在の有権者は2万4697人。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2020年07月12日日曜日


先頭に戻る