宮城のニュース

<楽天>岸4失点、救援も崩れ初の連敗

3回、ソフトバンク・松田宣(右)に2ランを浴びた東北楽天・岸

 東北楽天は逆転負けで今季初の連敗を喫した。4−4の七回2死二塁から、4番手シャギワが明石に勝ち越しの適時二塁打を許した。八回に登板した酒居も3失点(自責点2)。先発岸は三回に松田に2号2ランを浴びるなど5回4失点で降板した。
 打線は一回に1点を先取し、二回は内田が今季初本塁打となる右越え3ランを放ったが、三回以降は追加点を奪えなかった。
 ソフトバンクの先発二保は7回4失点で今季初勝利。

ソフトバンク−東北楽天5回戦(ソフトバンク3勝2敗、18時00分、ペイペイドーム、3,419人)
東北楽天 130000000−4
ソフトバンク02200013×−8
▽勝 二保4試合1勝2敗
▽敗 辛島6試合1敗1S
▽本塁打 内田1号(3)(二保)松田宣2号(2)(岸)


2020年07月12日日曜日


先頭に戻る