宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェー横浜C戦

10日の練習で左サイドバックに入り、パスを引き出そうとする石原

 J1仙台は12日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場でリーグ戦第4節のアウェー横浜FC戦に臨む。午後6時開始予定。今節から新型コロナウイルス観戦予防で見合わせていた観客の受け入れを始める。敵地で勝ち点を奪って中3日の3連戦を締めくくりたい。
 10日は仙台市泉サッカー場で一般非公開の中、ビルドアップやシュートの感覚を確かめた。前節の浦和戦を欠場したDF蜂須賀とMF石原の両サイドバックが軽快な動きを披露した。11日は完全非公開で最終調整した。
 仙台は1勝1分け1敗。前節は浦和に1−2で今季初黒星を喫した。先発を7人入れ替えて攻勢を仕掛けたが、決定力不足の課題が出た。過密日程を考慮し、今回もメンバーを大幅に入れ替える可能性がある。
 横浜FCも1勝1分け1敗。前節は柏に3ゴールを奪って快勝した。中断期間中に4バックから3バックに布陣を変え、前線から積極的にボール奪取を狙ってくる。
 J2時代の2009年以来の顔合わせで、J1では初対戦となる。


2020年07月12日日曜日


先頭に戻る