宮城のニュース

村井嘉浩宮城県知事 定例記者会見 7/13

介護業界をPRするため、サンドウィッチマンが出演した動画を紹介する村井知事

 村井嘉浩宮城県知事の13日の定例記者会見での主なやりとりは以下の通り。

 Q 新型コロナウイルスの新規感染者が全国的に増加している。
 A 東京の感染者が非常に増えている。東京で感染し、県内で発症した感染者も多く、日本全体で感染を抑えなければならない。

 Q 県立高校へのエアコン設置に消極的だったが、設置する方針に転換した理由は。
 A 更新時の財政状況を考え、なかなか踏み切れなかったが、県議会の与党会派から要請を受け、県民の声だと捉えた。設計や電気工事には時間がかかる。数年かけて全ての県立高の普通教室に設置したい。国の地方創生臨時交付金だけで賄うのは不可能。別の財源を確保できるか精査している。

 Q 介護分野のイメージアップにつなげようと、仙台市出身のお笑いコンビ「サンドウィッチマン」によるPR動画を制作した。
 A お笑いの要素を入れながら、介護の魅力を分かりやすく伝えている。13日から動画投稿サイト「ユーチューブ」と県ホームページ(HP)で視聴できる。特に進路に悩んでいる高校生に見てもらい、介護業界を進路の選択肢に加えてほしい。


2020年07月13日月曜日


先頭に戻る