宮城のニュース

だて正夢「特別純米酒浦霞」に 宮城・福島県内で限定販売

だて正夢で仕込んだ「特別純米酒 浦霞」

 宮城県産ブランド米「だて正夢」で仕込んだ「特別純米酒 浦霞」が宮城、福島両県のスーパーや酒屋66カ所で発売された。約2000本の限定販売。
 宮城県塩釜市の醸造元佐浦が手掛けた。発売は7日。原料は2019年に県内で生産されただて正夢を100%使用。常温、冷や、どちらでも爽やかな香り、心地よい酸味とうま味が味わえるという。
 1本(720ミリリットル)1600円(税別)。県みやぎ米推進課は「新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込む酒業界を元気にするきっかけにしたい」とPRする。


関連ページ: 宮城 経済

2020年07月14日火曜日


先頭に戻る