山形のニュース

知人男性から大麻譲り受け容疑の巡査逮捕 山形県警

 山形県警は13日、大麻を譲り受けたとして、大麻取締法違反の疑いで、村山地方の警察署地域課に所属する巡査の男(20)=山形県寒河江市=を逮捕した。県警は当時19歳だったとして氏名などを公表していない。
 逮捕容疑は4月下旬ごろ、山形市内で、知人男性から若干量の乾燥大麻を有償で譲り受けた疑い。県警によると「自分で吸うために買った」と容疑を認めている。巡査は昨年4月、県警に採用された。
 過去の薬物事件の資料を分析していた天童署から6月下旬に情報が寄せられ、県警が調べていた。県警は捜査に支障が出るとして、吸入器具の有無などを明らかにしていない。


関連ページ: 山形 社会

2020年07月14日火曜日


先頭に戻る