秋田のニュース

GoTo「独自策の邪魔しないで」 秋田知事が批判

佐竹敬久秋田県知事

 佐竹敬久秋田県知事は15日、観光割引が22日に始まる政府の消費支援策「Go To キャンペーン」について、河北新報社の取材に「各県で独自の経済対策を実施している最中であり、邪魔しないでほしい」と痛烈に批判した。
 県は首都圏との不要不急の往来を控えるよう注意を喚起している。県民向けのプレミアム付き宿泊券を発行するなど、8月ごろまでは県内需要で経済を支える考え。佐竹知事は「東京から大勢の人が秋田に来ると、秋田のお年寄りは地元を旅行しなくなる」との懸念を示した。
 宿泊施設での検温など感染対策の義務化について「熱がある人はそもそも旅行に行かない。仕切り板の設置も飛沫(ひまつ)などを計算してプロがやらなければ意味がない」と指摘。「小池百合子東京都知事が往来を控えるよう呼び掛けている。政府の方針はちぐはぐだ」と不満をあらわにした。


2020年07月16日木曜日


先頭に戻る