宮城のニュース

<楽天>西武に逆転負け 攻守にミス、塩見失投がっくり

6回西武無死一、三塁、山川に同点3ランを浴び、落胆する東北楽天先発の塩見(藤井かをり撮影)

 東北楽天は逆転負けで2連敗。先発塩見は3−0の六回、山川に同点3ラン、中村に勝ち越しソロを浴びた。5回2/3を投げ、9安打4失点で3敗目を喫した。
 打線は一回、茂木の先頭打者本塁打と島内の右中間2ランで3点を先取した。その後は散発5安打とつながりを欠き、バント失敗や守りのミスもあり、流れを手放した。
 西武は先発松本が5回3失点で今季初勝利。増田が7セーブ目。

 東北楽天−西武4回戦(2勝2敗、14時01分、楽天生命パーク宮城、3,355人)
西  武000004000−4
東北楽天300000000−3
▽勝 松本5試合1勝2敗
▽S 増田10試合1勝7S
▽敗 塩見4試合1勝3敗
▽本塁打 茂木3号(1)(松本)島内2号(2)(松本)山川8号(3)(塩見)中村3号(1)(塩見)


2020年07月19日日曜日


先頭に戻る