青森のニュース

完熟の実摘み放題 八戸のブルーベリー園

ブルーベリーの育ち具合を確かめる一二三さん(左)

 青森県八戸市南郷地区の観光農園でブルーベリー狩りが始まった。開花時期の5月に好天が続き、今年は豊作を見込む。8月中旬まで摘み取りを楽しめる。
 南郷地区は青森県最大のブルーベリー産地で、10カ所の観光農園がある。新型コロナウイルスの感染防止のため、今年は園の規模に応じて入園人数を制限することも検討する。
 一二三ブルーベリー観光農園の一二三勝さん(54)は「例年通りの味を楽しめるので、南郷まで足を運んでほしい」と話した。
 各園とも1時間食べ放題で中学生以上500円、小学生以下200円。


関連ページ: 青森 社会

2020年07月19日日曜日


先頭に戻る