宮城のニュース

宮城・名取の産直マーケットに「北限のシラス」登場

今季水揚げされ店頭に並んだ「北限のシラス」

 宮城県名取市の旬の食材をPR販売する「いろどり なとり 産直マーケット」(市主催)が、市役所であった。
 目玉は市内の閖上漁港で今季水揚げされた「北限のシラス」。釜揚げしらすや冷凍の生シラスが店頭に並び、人気を集めた。閖上沖で収穫した養殖ワカメも売り出された。
 釜揚げしらすなどを販売したマルタ水産(名取市)の相沢太専務は「今季のシラス漁は順調な水揚げが続き、質も量も安定している。『北限のシラス』は年々、需要が高まっており、地元でもファンを増やしたい」と話した。
 閖上水産加工業組合の4社と産直ネットワークなとりが出店し、15日に開催した。次回は8月19日の予定。


関連ページ: 宮城 経済

2020年07月20日月曜日


先頭に戻る