宮城のニュース

気仙沼湾、光で彩る 今夜からライトアップ

気仙沼湾を彩るライトアップ=2019年11月、気仙沼市魚市場

 気仙沼市魚市場の屋上で、海の日の23日から夜のライトアップが実施される。気仙沼湾と光のコントラストが楽しめる。25日まで。
 昨年4月に完成した、魚市場の新施設屋上の柱約20基を、発光ダイオード(LED)がカラフルに照らす。時間の経過とともに、浮かび上がる色が変わる。
 魚市場屋上は、昨年4月の気仙沼大島大橋の開通前夜に初めてライトアップされた。その後はカツオの初水揚げや、昨年8月の「気仙沼みなとまつり」に合わせ点灯してきた。
 今年は新型コロナウイルスの感染拡大で点灯自粛が続き、東日本大震災から9年の3月11日以来、約4カ月ぶりの実施となる。
 時間は午後7〜9時。対岸や市内のホテル、安波山から楽しめる。9月までの点灯予定は魚市場のホームページhttps://kesennuma-uoichiba.jp/で公開している。


関連ページ: 宮城 社会

2020年07月23日木曜日


先頭に戻る