宮城のニュース

<楽天>まさかの結末、森原9回に6失点 オリに連夜の逆転負け

9回オリックス1死二、三塁、大城に逆転打を浴び、悔しい表情を見せる東北楽天の森原(川村公俊撮影)

 東北楽天は救援陣がリードを守り切れず、2連敗。7−2の八回に3番手シャギワが吉田正の適時二塁打などで3失点。2点差の九回は5番手森原が大城の2点打などで逆転された。先発涌井は七回途中2失点(自責点1)と好投した。
 打線は1−0の二回、太田が左中間へ3ラン。三回はロメロ、五回は島内がそれぞれソロ本塁打を放った。
 オリックスの4番手吉田一が今季初勝利。

 東北楽天−オリックス5回戦(オリックス3勝2敗、18時01分、楽天生命パーク宮城、3,668人)
オリックス000020036−11
東北楽天 131110000−7
▽勝 吉田一9試合1勝
▽敗 森原10試合1勝1敗4S
▽本塁打 太田1号(3)(鈴木)ロメロ6号(1)(鈴木)吉田正6号(1)(涌井)島内3号(1)(荒西)


2020年07月23日木曜日


先頭に戻る