宮城のニュース

仙台・広瀬川河川敷でクマ目撃情報 宮城県警や市「注意を」

ツキノワグマ(写真と記事は関係ありません)

 23日午前6時半ごろ、仙台市青葉区霊屋下の広瀬川河川敷でクマを目撃したとジョギングで通り掛かった人から110番があった。現場は住宅地や観光名所の瑞鳳殿に近く、県警や市が注意を呼び掛けている。
 仙台中央署によると、体長約1メートルのツキノワグマの子グマとみられる。目撃された直後、やぶの中に入ったという。
 市は「子グマの近くには母グマがいる可能性が高く、決して近づかないでほしい。遭遇したら背を向けずに、ゆっくり後退を」としている。


関連ページ: 宮城 社会

2020年07月24日金曜日


先頭に戻る