宮城のニュース

<高校野球代替大会>仙台一、古川工などが4回戦へ

 東北地区高校野球宮城大会は23日、仙台市民、石巻市民の両球場と鹿島台中央野球場で3回戦6試合があり、仙台一、古川工、仙台、仙台南などが4回戦に進んだ。昨秋の東北大会4強、第3シードの仙台城南は姿を消した。
 仙台一は8−1で村田にコールド勝ち。古川工は先発全員安打の猛攻で登米総合産に11−2と大勝した。仙台は主戦鎌田の好投で仙台城南を11−2で下した。仙台南は延長戦の末、石巻工を6−4で振り切った。
 24日は23日と同会場で3回戦6試合がある。


2020年07月24日金曜日


先頭に戻る