広域のニュース

東京「トキワ荘」開業 登米産ゼロゼロきゅうりで祝う

店の前を通る人に登米市産キュウリを配る小出さん(左)

 東京都豊島区立トキワ荘マンガミュージアムの開業を祝し、地元の「南長崎ニコニコ商店街」が23日、施設向かいの古書店「ふるいちトキワ荘通り店」前で宮城県登米市産キュウリを来館者ら100人にサプライズで配布した。
 同市のみやぎ登米農協が、生産したキュウリを石ノ森さんの代表作をもじった「サイボーグ009(ぜろぜろきゅうり)」の商品名で出荷していることから、商店街が企画した。
 施設は、ともに登米市出身の石ノ森章太郎さん(1938〜98年)や山内ジョージさん(79)ら人気漫画家が若い頃に住んだアパート「トキワ荘」を再現し、7日に開業したばかり。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で大掛かりな集客アピールができない中、ニコニコ商店街会長の小出幹雄さん(62)は「漫画家の出身地を紹介することで、トキワ荘文化に興味を持ってもらうきっかけになればうれしい」と語った。


関連ページ: 広域 社会

2020年07月24日金曜日


先頭に戻る