宮城のニュース

宮城・登米でヤマユリとアジサイ見頃

伊藤さんの所有地に咲くヤマユリ(手前)とアジサイ=22日

 宮城県登米市米山町善王寺永沢の無職伊藤昭一さん(77)の庭や所有林で、自生するヤマユリ数千本が見頃を迎えている。植栽したアジサイ500株も紫や青に色づき、ヤマユリの白とのコントラストが見る人を楽しませている。
 伊藤さんは、自宅前庭と周囲の所有林計8ヘクタールを間伐などして遊歩道を整備。樹木を植えて里山づくりを進め、散策路として開放している。春は菜の花や桜、ツツジ、秋には菊などが楽しめる。
 ヤマユリとアジサイの見頃は今月末まで。伊藤さんは「花を眺め、ひと休みしてほしい」と呼び掛けている。連絡先は伊藤さん0220(55)1871。


関連ページ: 宮城 社会

2020年07月25日土曜日


先頭に戻る