宮城のニュース

<高校野球代替大会>佐沼、東北、石巻など勝利、16強出そろう

 東北地区高校野球宮城大会は24日、仙台市民、石巻市民の両球場と鹿島台中央野球場で3回戦6試合があり、佐沼、東北、石巻などが勝ち上がって16強が出そろった。
 佐沼はプロ注目の右腕氏家を擁する大崎中央を4−1で振り切り、東北は黒川に11−1でコールド勝ち。石巻は主戦本木の粘投が光り、角田を5−1で下した。
 25日から4回戦に入り、石巻市民球場など3会場で6試合がある。


2020年07月25日土曜日


先頭に戻る