宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェー柏戦

ミニゲームで赤崎(右)をマークする蜂須賀=仙台市泉サッカー場

 J1仙台は26日、千葉県柏市の三協フロンテア柏スタジアムでリーグ戦第7節のアウェー柏戦に臨む。午後7時開始予定。リーグ戦の直近6試合で5勝1分けと相性が良い柏をたたき、今季5戦ぶりの白星を手にしたい。
 24日は仙台市泉サッカー場で一般非公開の調整。最終ラインの選手はクロスへの対応を確認し、ミニゲームではMF田中とDF蜂須賀が正確なパスワークで存在感を発揮した。25日は完全非公開で最終調整した。
 1勝3分け2敗で13位の仙台は前節、川崎に2−3で逆転負け。前半に2点をリードしたが、後半は攻撃の形を変えた相手に対応し切れず、FW小林に2ゴールを許すなど3失点して試合をひっくり返された。
 柏は3勝3敗で7位。前節は浦和に4−0の大差で2連勝を飾った。直近2試合で計7点を奪い、今季通算でも首位川崎に次ぐ13ゴールと得点力が高い。193センチの長身で速さもあるFWオルンガが得点ランキング首位と好調。MF仲間も2試合連続得点中と波に乗る。
 柏とは約2年ぶりの対戦。J1での通算対戦成績は仙台の14勝11分け9敗。


2020年07月26日日曜日


先頭に戻る