宮城のニュース

<楽天>初の4連敗 森原3失点

9回、先頭の宗(右)に勝ち越しのランニング本塁打を許し、ぼうぜんとする東北楽天の森原(藤井かをり撮影)

 東北楽天は競り負け、1分けを挟んで今季初の4連敗。3−3の九回、4番手森原が宗のランニング本塁打などで3失点した。
 先発塩見は6回1失点と好投。打線は0−1の二回、内田の右越え2ランで逆転。1点を追う七回は代打銀次の右犠飛で追い付いた。オリックスは2番手山田が2勝目。

 東北楽天−オリックス8回戦(オリックス5勝2敗1分け、18時00分、楽天生命パーク宮城、3、140人)
オリックス100000203−6
東北楽天 020000100−3
▽勝 山田17試合2勝1敗  
▽S ディクソン13試合1敗5S
▽敗 森原12試合1勝2敗4S
▽本塁打 内田3号(2)(田嶋)ロドリゲス5号(1)(牧田)宗1号(1)(森原) 


2020年07月26日日曜日


先頭に戻る