青森のニュース

赤身肉に合う柔らかな酸味 八戸ワイン「赤」発売

赤ワイン「Ga Rosso 2019 八戸ワイン」

 青森県八戸市のワイナリー「澤内醸造」が、同市南郷地区で収穫したブドウを使った赤ワイン「Ga Rosso 2019 八戸ワイン」を発売した。澤内醸造初の赤ワインで、ドライローズのような華やかな香りと、まろやかな口当たりが特徴という。
 9年前に栽培を始めたブドウの糖度が一定水準に達し、初めて醸造した。「Ga」は「がっ」と読み、南部弁で「あなた」の意味。先に発売した商品に付けた「私」や「泡」を意味する「わっ」と対比させた。
 醸造責任者の沢内昭宏さんは「柔らかい酸味があり、スパイス料理や赤身の肉に合う」と話す。
 750ミリリットル入り2400円。青森県内のスーパーやオンラインショップで1300本を販売する。連絡先は澤内醸造0178(38)1811。


関連ページ: 青森 経済

2020年07月26日日曜日


先頭に戻る