宮城のニュース

<マイナビ仙台>日テレに0―2 開幕連敗、攻勢も決定力欠く

仙台―日テレ 後半10分、仙台・船木(左から2人目)が中央からシュートを放つも得点ならず(伊深剛撮影)

 第2節は26日、宮城県松島町の松島フットボールセンターなどで4試合が行われ、マイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は日テレに0−2で敗れ、開幕2連敗となった。

日テレ 2 1―0 0 マイナビ仙台
(6)   1―0   (0)
▽得点者【日】植木2

 仙台は攻撃が決まらず開幕2連敗。前半2分に日テレの植木に先制を許した後はハイプレスでボールを奪ってゴールに迫ったが、船木、池尻茉らのシュートは決定力を欠いた。攻撃的な選手の投入も功を奏さず、後半32分にカウンターから再び植木のゴールで差を広げられた。


2020年07月27日月曜日


先頭に戻る