宮城のニュース

仙台牛おにぎり うま味がギュッ、三陸産イクラも

仙台牛が具材のおにぎりをPRする村井知事

 新型コロナウイルス感染症の影響で消費が落ち込む仙台牛と三陸産イクラを具材にしたおにぎりの販売が28日、県内と相馬市、南相馬市のセブン−イレブン計443店舗で始まった。コメは山形県産「つや姫」を使用している。
 仙台牛は砂糖としょうゆで味付けしたすき煮風味に仕上げ、イクラはシンプルなしょうゆ味。
 試食したという村井嘉浩知事は27日の定例記者会見で「仙台牛のうま味が凝縮されている。牛肉の消費が落ち込む中、多くの人に食べてほしい」とPRした。
 仙台牛のおにぎりは199円、イクラは183円。販売期間は3週間程度の予定。


関連ページ: 宮城 経済

2020年07月28日火曜日


先頭に戻る