宮城のニュース

宮城の2人は名取の未就学男児と20代女性

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 宮城県は29日、名取市の20代無職女性と未就学男児が新型コロナウイルスに感染したと発表した。共に27日陽性が判明した30代男性会社員の同居家族。重篤ではないが、感染症指定医療機関に入院する。
 女性は27日に発熱と全身倦(けん)怠(たい)感、息苦しさを感じて医療機関を受診した。28日には、のどの痛みが現れ、他の症状は消失した。
 男児は21日に発熱と全身倦怠感があり、医療機関2カ所で診察を受けた。22日に倦怠感が消え、24日に鼻水の症状が出た。25日に熱が下がったが、再び医療機関を受診した。
 2人とも27日に30代男性の濃厚接触者と分かったため、28日に帰国者・接触者外来を受診。29日に陽性が確認された。
 県は詳しい行動歴や濃厚接触者の有無を調べる。県内の感染者は計153人となった。


関連ページ: 宮城 社会

2020年07月29日水曜日


先頭に戻る