宮城のニュース

<楽天>ロッテにサヨナラ負け 12−13で乱打戦落とす

8回、ロッテ・井上(左)に同点2ランを浴びた東北楽天・森原

 東北楽天はサヨナラ負けで乱打戦を落とした。12−12の九回、7番手シャギワが1死満塁から中村奨に押し出し死球を与えた。先発石橋は四回途中8失点、八回に登板した6番手森原が3失点など投手陣が精彩を欠いた。
 打線は1−6の四回、代打ロメロが中越え満塁弾。3点を追う六回には銀次の2点適時打などで5点を奪って逆転し粘った。
 ロッテは井上が3本塁打5打点の活躍。7番手益田が今季初勝利を挙げた。

ロッテ−東北楽天7回戦(東北楽天5勝2敗、18時、ZOZOマリンスタジアム、3,986人)
東北楽天001415010−12
ロッテ 04230003×−13
▽勝 益田15試合1勝2敗9S
▽敗 シャギワ16試合2敗1S
▽本塁打 井上6号(2)(石橋)7号(1)(石橋)8号(2)(森原)ロメロ8号(4)(美馬)安田3号(2)(辛島)島内4号(1)(東條)中村奨3号(1)(森原)


2020年07月29日水曜日


先頭に戻る