福島のニュース

郡山の飲食店で爆発、1人死亡19人けが

爆発し、骨組みだけが残った飲食店。周囲にがれきが散乱する=30日午前11時30分ごろ、福島県郡山市島2丁目
飲食店の周囲はがれきが散乱した=30日午前11時30分ごろ、福島県郡山市島2丁目
がれきが散乱し、建物の骨組みだけが残った飲食店=30日午前9時10分ごろ、福島県郡山市島2丁目

 30日午前9時ごろ、福島県郡山市島2丁目の飲食店「しゃぶしゃぶ温野菜郡山新さくら通り店」で爆発があったと119番があった。郡山消防本部によると鉄骨1階の建物が全壊。郡山署によると、1人が死亡し、19人がけがをした。ガスが漏れているとの情報もあり、事故原因を調べている。
 爆発の影響は周辺の広い範囲に及び、複数の建物でガラスが割れたり、壁が壊れたりした。けが人のうちともに40代の女性2人が重傷だが、意識はあるという。残り17人は軽いけが。
 現場近くに支店がある東邦銀行によると、開店準備中の支店の行員2人と、現金自動預払機(ATM)の利用客2人がけがをし、病院に搬送された。
 現場はJR郡山駅から西に約3・5キロ、郡山市役所からは西に約1キロの市中心部で、住宅や店舗が並ぶ地域。郡山消防本部は消防車両17台を出動させた。


関連ページ: 福島 社会

2020年07月30日木曜日


先頭に戻る