宮城のニュース

宮城・塩釜で20代男子学生感染

 宮城県は1日、塩釜市出身の20代男子学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重篤ではないが、感染症指定医療機関に入院する予定。
 男性は7月29日に発熱と喉の痛み、全身の倦怠(けんたい)感が現れた。31日に帰国者・接触者外来を受診し、1日に陽性が確認された。感染経路は不明。
 男性は県外の学校に通い、発症前から実家に滞在していた。発症前2週間以内に関東地方への移動歴があった。濃厚接触者は家族だけとみられ、今後PCR検査を受ける予定。


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年08月02日日曜日


先頭に戻る