岩手のニュース

レゴで再現 世界遺産50作品 八幡平・安比高原

御所野遺跡の特設コーナー

 16カ国の世界遺産を人気玩具「レゴブロック」で再現した作品の展示会が1日、岩手県八幡平市の安比高原スキー場の特設会場で始まった。23日まで。
 フランス西部のモンサンミシェルの修道院、来年で遺産登録10周年を迎える岩手県平泉町の中尊寺金色堂など約50作品を展示。2021年の登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」の一つ、同県一戸町の御所野遺跡の特設コーナーも設けられた。
 新型コロナウイルス対策として、会場では検温や消毒を徹底。入場者の密集を避けるため、作品の間隔は2メートル以上空けた。担当者は「作品を通して世界を旅した気分を味わってほしい」と話した。
 午前10時〜午後4時。中学生以上900円、小学生700円。マスク着用が必要。連絡先は安比高原0195(73)5111。


関連ページ: 岩手 社会 新型コロナ

2020年08月02日日曜日


先頭に戻る