秋田のニュース

お盆帰省 秋田知事「首都圏から」自粛要請

 佐竹敬久秋田県知事は3日の定例記者会見で、お盆期間の帰省について、全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大していることを踏まえ「この夏は学生らの帰省を控えるよう、家族からお願いしてほしい」と首都圏など感染拡大地域からの帰省自粛を要請した。
 佐竹知事は直近1週間(7月27日〜8月2日)でPCR検査が98件と前週の3.4倍となり、県外の感染者の濃厚接触者として検査を受ける事例が増えていると説明。「薄氷を踏む思いだ。今後、確実に感染者は出てくる」と危機感をあらわにした。
 自粛要請の期間は8月末まで。「感染者が増えれば経済が止まる。この夏は何とか(帰省を)我慢してほしい」と強調した。


2020年08月04日火曜日


先頭に戻る