山形のニュース

「日本一の芋煮会」ドライブスルーで 山形市、来月20日に代替イベント

日本一の芋煮会フェスティバル=2019年9月15日

 山形市は3日、毎年9月に市内で開く「日本一の芋煮会フェスティバル」の代替イベントを、9月20日に自動車限定のドライブスルー方式で行うと発表した。新型コロナウイルス感染拡大のため、共に主催する同協議会が6月に中止を発表し、代替案を一緒に検討してきた。
 完全予約制で、事前にオンラインで申し込む。耐熱容器に入れたしょうゆ味の芋煮4人前、取り分け用カップなどのセットを2000円で販売する。芋煮は直径2メートルと2.3メートルの鍋で調理され、1000セット限定。支払いはオンライン決済となる。
 当日の交通渋滞を避けるため、会場は例年の馬見ケ崎川河川敷ではなく須川河畔の反田橋付近(同市下反田)とし、午前9時〜午後2時に受け取ってもらう。
 「3密」を避けるため、市は会場での飲食を控え、自宅などで楽しむよう呼び掛ける。協議会は「大きな鍋で作った芋煮を食べ、雰囲気を味わってほしい」(事務局)と話す。
 先着順。芋煮会事務局のホームページで7日から受け付ける。連絡先は事務局023(622)0141。


2020年08月04日火曜日


先頭に戻る