広域のニュース

「リゾートみのり」に手を振り別れを 10日ラストラン

10日のラストランに合わせ、沿線で「手を振ろうイベント」が開催される「リゾートみのり」

 JR東日本仙台支社は10日、6月末で運行を終了した仙台−新庄間の臨時快速列車「リゾートみのり」のラストランに合わせて、沿線で「手を振ろうイベント」を実施する。手や旗などを振ってもらう様子を車内から動画で撮影し、9月中旬以降に同社ホームページ特設サイトで公開する予定。手旗をダウンロードして当日使うこともできる。
 リゾートみのりは2008年10月にデビュー。土日祝日を中心に東北線経由で陸羽東線を走った。当初は6月28日に最終運行を迎える予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止されていた。
 担当者は「今まで温かい出迎えと見送りで『リゾートみのり』を支えていただいた地域の皆さまに、最後の運行を盛り上げてほしい」と話す。
 運転時刻は下りが午前9時13分仙台発、午後0時26分新庄着。上りは午後3時新庄発、6時55分仙台着。各地の通過時間は特設サイトに掲載している。
 ラストランを記念して8〜10日、沿線の食材を使用したオリジナル弁当(1350円、各日70食限定)を仙台駅2階の「駅弁屋 祭」で販売する。


関連ページ: 広域 社会

2020年08月05日水曜日


先頭に戻る