宮城のニュース

中1女子2人、白石川で流される 宮城・柴田

中1女子2人が流されたとみられる白石川

 6日午後1時20分ごろ、宮城県柴田町下名生の白石川で、町内の中学1年の少女2人が流され行方不明になったと119番があった。県警や地元消防によると、行方不明の2人は、同級生の少女3人と計5人で一緒に川遊びをしていたという。3人にけがはない。警察官と消防隊員が行方を捜索している。
 現場はJR槻木駅の南約1・3`の、白石川が本流の阿武隈川に合流する地点近く。


関連ページ: 宮城 社会

2020年08月06日木曜日


先頭に戻る