宮城のニュース

手作り七夕で川開き気分 石巻でSNS投稿写真展

七夕飾りの写真をまとめたパネル

 自宅で作った七夕飾りの写真を会員制交流サイト(SNS)に投稿してもらう「おうちで川開きプロジェクト」の写真展が、宮城県石巻市中央2丁目の観光拠点施設「市かわまち交流センター」で開かれている。11日まで。
 新型コロナウイルスの影響で中止となった石巻市の夏の風物詩「石巻川開き祭り」の魅力に触れてもらおうと、石巻青年会議所(JC)が企画した。7月9〜28日に市民らがツイッターやインスタグラムなどで共有した写真114点を大型パネルにまとめて展示している。
 会場には石巻JC手作りの高さ約4メートルの吹き流し2本や石巻商工会議所女性会が手掛けた大小約90点の七夕飾りもある。
 プロジェクトは31日まで。投稿された写真は専用サイトで掲載している。
 川開き祭りは北上川を開削し、港を開いた川村孫兵衛の功績に感謝する石巻地方最大の祭り。東日本大震災の犠牲者を追悼する灯籠流しや花火の打ち上げなどがあり、パレード会場に七夕飾りが設置されてきた。


関連ページ: 宮城 社会

2020年08月07日金曜日


先頭に戻る