宮城のニュース

満開ヒマワリ 七夕の輝き 仙台・農業園芸センターで夜間イベント

LED照明で浮かび上がったヒマワリの天の川=7日午後7時ごろ、仙台市若林区のせんだい農業園芸センター

 仙台市若林区のせんだい農業園芸センターで7日、夜間の特別イベント「みどりの杜サマーイルミネーション2020」が開幕し、家族連れやカップルらでにぎわった。16日まで。
 今年で3回目となる夏のイルミネーションは、天の川をイメージ。花壇で満開になった約5200株のヒマワリの花が、10万個もの発光ダイオード(LED)の光に照らされて浮かび上がった。
 市内から家族や友達と訪れた古城小3年の小野花奈さん(9)は「大好きなヒマワリがきらきらしてきれいだった」と笑顔だった。
 午後6時〜9時(最終入場8時30分)。入場料は高校生以上300円、3歳以上200円。11日休園。


関連ページ: 宮城 社会

2020年08月08日土曜日


先頭に戻る