宮城のニュース

<ベガルタ>きょうアウェー神戸戦

 J1仙台は8日、神戸市のノエビアスタジアム神戸でリーグ戦第9節のアウェー神戸戦に臨む。午後7時開始予定。元スペイン代表のMFイニエスタらを擁して昨季の天皇杯全日本選手権を制した強敵を相手に、3連敗中の苦境から抜け出せるか。
 4日は仙台市泉サッカー場で一般非公開の調整。実戦練習でDF浜崎らが積極的に声を掛け合い、攻撃の組み立てやハイプレスの精度を高めた。開幕からの全8試合に出場しているDF吉野は軽めに汗を流した。5〜7日は完全非公開で調整した。
 仙台は1勝3分け4敗で15位。前節は横浜Mに0−1で敗れた。相手の強力な攻撃をしのぎ、カウンターから好機をつくったが、後半ロスタイムに失点。試合中に数人が負傷したため、メンバーが入れ替わる可能性が高い。
 神戸は3勝3分け2敗で9位。前節は札幌に3−2で逆転勝ちして3試合ぶりに白星を挙げた。今季4得点と好調のFW古橋は前半で負傷交代した。
 J1での通算対戦成績は仙台の8勝5分け9敗。


2020年08月08日土曜日


先頭に戻る