福島のニュース

いわきFC選手が感染 平田村の80代女性も 福島は計95人に

 福島県いわき市は7日、日本フットボールリーグ(JFL)に参戦するいわきFCのトップチーム所属の10代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。クラブによると、陽性が確認されたのは寺村浩平選手(19)。福島県は同日、平田村在住の80代無職女性の感染確認を発表した。県内の感染者は計95人となった。
 市とクラブによると、寺村選手は大阪府内の実家の母親が4日に感染確認され、6日に帰国者・接触者外来を受診した。7月21〜27日に帰省し、新幹線と特急列車で市内に戻った。
 県によると、平田村の女性は5日に陽性が判明した同市の60代男性の義母。7月26〜31日に男性方に泊まり、31日から発熱などの症状が出た。6日には男性の同居の母親と妻の陽性も確認されている。


関連ページ: 福島 社会 新型コロナ

2020年08月08日土曜日


先頭に戻る