宮城のニュース

<楽天>ソフトバンクに2連勝、単独首位に 塩見が3勝目

7回途中無失点で3勝目を挙げた東北楽天先発の塩見(川村公俊撮影)

 東北楽天が逃げ切り2連勝。今カードの勝ち越しを決めて単独首位に立った。
 先発塩見は内外角を丁寧に突き、6回2/3を投げ3安打無失点で3勝目を挙げた。七回途中からは5投手の継投で反撃をしのいだ。打線は二回、渡辺佳と田中の適時二塁打で2点を先取。三回はロメロの左中間ソロ、八回には島内の適時打で加点した。
 ソフトバンクは6カードぶりの負け越しで、2位に後退した。

 東北楽天−ソフトバンク11回戦(東北楽天6勝5敗、18時00分、楽天生命パーク宮城、4,277人)
ソフトバンク000000002−2
東北楽天  02100001×−4
▽勝 塩見7試合3勝3敗
▽S ブセニッツ18試合1勝4S
▽敗 二保7試合3勝3敗
▽本塁打 ロメロ14号(1)(二保)


2020年08月09日日曜日


先頭に戻る