宮城のニュース

目指せ1番負けないぞ キックバイクコース、宮城・柴田にオープン

地面を蹴ってコースを走る園児たち

 ペダルなしの幼児用自転車「キックバイク」の専用コース「キッズバイクパーク」が、宮城県柴田町の保養施設「太陽の村」内にオープンした。
 初日の2日は、招待された町内の園児たちがコースを楽しんだ。園児たちは途中に設けられた段差のある障害物をものともせず、地面を蹴ってゴールを目指した。初めて体験した木元咲那(さな)ちゃん(3)は「とても楽しかった」と笑顔を見せた。
 最長150メートルのキックバイクコースの対象は2〜5歳の未就学児。1時間のコース使用料に加え、キックバイクやヘルメットなどのレンタル料は無料。パークには6歳以上が利用できるマウンテンバイクコース(全長265メートル)も整備された。
 開園は当面、土日と祝日のみ。午前9時半〜午後4時半。連絡先は太陽の村0224(56)3970。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2020年08月09日日曜日


先頭に戻る