秋田のニュース

大曲の花火をミュージカルで 仙北・わらび座、29日から無料配信

大曲の花火を題材にしたミュージカルの一場面

 秋田県仙北市の劇団わらび座は、毎年8月に秋田県大仙市で開催される全国花火競技大会「大曲の花火」をテーマにしたミュージカル作品の動画を無料配信する。新型コロナウイルス感染拡大で今年の大会は中止となった。開催を予定していた29日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する。
 ミュージカルのタイトルは「夜空に咲く花 大曲花火物語」。2015年度初演の「どどーぉん!大曲花火物語」を元に、大会の実行委員長を長く務めた佐藤勲さん(1910〜96年)を主人公に据え、歴史をたどる。
 動画には3、4日にあきた芸術村わらび劇場(仙北市)での無観客公演を収録。大仙市の花火会社による打ち上げ花火の映像を挿入し、約30分に編集して公開する。
 わらび座の笹本成子(しげこ)制作室長は「この夏は古里に帰って来られない人も多い。今年会えなかった人に来年は会えますようにという願いを込めた」と語った。


2020年08月09日日曜日


先頭に戻る