山形のニュース

米沢中央高野球部でいじめ 加害生徒を処分

 米沢中央高(山形県米沢市)は8日、野球部で昨年秋から今年にかけて、生徒1人が同学年の生徒2人からいじめられていたことを明らかにした。
 同校によると昨年9〜10月ごろ、敷地内のプレハブ練習場で、当時2年の男子生徒2人が同学年の男子生徒の肩や尻を数回、殴ったり蹴ったりした。今年2月中旬には部内行事を巡りトラブルになり、加害生徒のうち1人が会員制交流サイト(SNS)で被害生徒へ「殺すぞ」とメッセージを送ったという。
 被害生徒はメッセージを受けた翌日に顧問へ相談。調査で昨年の暴力行為も判明した。同校はいじめと認定し、加害生徒2人を2月中旬から約2週間、自宅待機させ厳重注意処分とした。
 栗原裕俊校長は「今回の事態が起きたことは反省しなければいけない。引き続き当事者の心のケアに当たりたい」と話した。


関連ページ: 山形 社会

2020年08月09日日曜日


先頭に戻る