青森のニュース

「わさお」忘れないよ 青森・鰺ヶ沢でしのぶ会

献花台に花を供える菊谷さん

 青森県鰺ケ沢町の日本海拠点館で9日、「ブサカワ犬」として愛され、6月に死んだ秋田犬わさおをしのぶ会があった。会場には大勢のファンが訪れ、遺影に花を手向けた。献花台は16日まで設置される。
 飼い主の菊谷忠光さん(56)や平田衛町長のほか、町内外から約80人が出席。参列者はわさおのねぶたが飾られた献花台の前で手を合わせ、「ありがとう」などと言葉を掛けた。
 菊谷さんはあいさつで、わさおとの思い出を回想。「私にはなかなか懐かなかったが、みんなを元気に幸せにしてくれた。これからもわさおを忘れないでほしい」と話した。
 町観光協会などでつくる「わさおありがとう実行委員会」が主催した。しのぶ会に先立ち、わさおの活躍をたたえる「名誉犬章」が町から贈られ、菊谷さんが平田町長から賞状を受け取った。


関連ページ: 青森 社会

2020年08月10日月曜日


先頭に戻る