宮城のニュース

新しい生活様式、仙台弁こけしがPR 市がポスター制作

新しい生活様式を呼び掛ける仙台弁こけしのポスター

 仙台市は、宮城のご当地キャラクター「仙台弁こけし」が、新型コロナウイルス感染を防ぐ「新しい生活様式」の実践を促すポスターを制作し、市ホームページで画像を公開している。
 ポスターは縦と横の2種類ある。「せんだい生活スタイル」と題し、仙台藩祖伊達政宗の名前を頭文字にした「あいうえお作文」で手洗い30秒、マスク着用、3密回避などの実践を仙台弁こけしが呼び掛ける。
 画像はダウンロードし、自由に利用できる。市広報課の担当者は「仙台弁こけしのかわいいイラストで、新しい生活様式が身近になればいい。店舗や職場にポスターを張るなどして広く使ってほしい」と話した。


2020年08月11日火曜日


先頭に戻る