宮城のニュース

尚絅学院大第2体育館が完成 市民にも開放

完成した尚絅学院大の第2体育館

 尚絅学院大(名取市)の第2体育館が敷地内に完成し、現地で7日、竣工(しゅんこう)式があった。体育の授業や課外活動などで利用するだけではなく、多目的施設として市民にも開放する。
 第2体育館は木造平屋で、床面積約630平方メートル。体育教員養成に向けた授業で活用するため、いずれも225平方メートルの柔道場と競技場を整備した。フリースペース2室などもある。
 同大が取り組む里山再生プロジェクトの活動場所に近く、周辺環境との調和を図ろうと木造建築にした。
 竣工式には約40人が出席。学校法人尚絅学院の佐々木公明理事長が「学生や教職員が夢のある活動を行い、地域社会との連携の場となるよう活用してほしい」とあいさつした。


関連ページ: 宮城 社会

2020年08月11日火曜日


先頭に戻る