宮城のニュース

<ベガルタ>ルヴァン杯 きょうホームC大阪戦

C大阪戦に向けた練習のミニゲームに加わり、ゴール前で味方のパスを受ける山田

 J1仙台は12日、仙台市のユアスタ仙台でYBCルヴァン・カップ(ルヴァン杯)1次リーグB組最終節のホームC大阪戦に臨む。午後7時開始予定。自力で決勝トーナメントに進むには、5点差以上で勝って首位に立つのが必須条件となる。
 10日は仙台市泉サッカー場で一般非公開にして約1時間、練習。4対4のミニゲームでは、C大阪から期限付き移籍で今季加入したFW山田やMF佐々木らが積極的にゴールを狙った。8日の神戸とのリーグ戦に先発したメンバーは軽めに体を動かし、疲労回復に努めた。11日は完全非公開で最終調整した。連戦を考慮し、メンバーを大きく入れ替える可能性が高い。
 仙台は勝ち点なしの3位。2月の開幕節で浦和に2−5で大敗した。C大阪は8月5日の第2節で浦和を1−0で破るなど2戦2勝の勝ち点6で首位に立つ。
 B組はJ2松本が新型コロナウイルスによる日程変更を受け、途中で出場を辞退。最終節終了後、仙台と最終節に試合がない2位の浦和(勝ち点3)にそれぞれ勝ち点3が加算される。3チームが勝ち点が並んだ場合は得失点差などで順位が決定。仙台はC大阪より7点、浦和より5点下回る。


2020年08月12日水曜日


先頭に戻る