宮城のニュース

パトカー追跡 逃走車が2台に衝突、炎上

信号無視を繰り返した後に事故を起こし、左前部が大破、炎上した乗用車=古川署

 13日午前1時ごろ、宮城県大崎市古川稲葉鴻ノ巣の国道4号西荒井交差点で、信号無視を繰り返してパトカーの追跡を受けた乗用車が別の乗用車1台と軽乗用車1台に衝突し、それぞれの車両を運転していた男性計3人がけがをして市内と仙台市内の病院に運ばれた。古川署は事故を起こした男性の回復を待って事情を聴く方針。
 同署によると、古川中心部で警戒中のパトカーが信号無視をした乗用車に停止を呼び掛けたが、乗用車はそのまま逃走して国道4号を南下。3、4分後に事故が起き、逃走した車は炎上した。現場付近は車両の撤去作業のため、同日午前5時55分まで全面通行止めとなった。


関連ページ: 宮城 社会

2020年08月13日木曜日


先頭に戻る