宮城のニュース

コロナをテーマに川柳募集 地域情報サイト「仙台つーしん」

 新型コロナウイルス感染症の影響を受ける街に笑いを届けようと、仙台周辺の地域情報を発信するウェブサイト「仙台つーしん」が「コロナ時代の仙台」をテーマにした川柳コンテストを企画し、作品を募集している。31日まで。
 自作の未発表作に限り、1人何作品でも応募可能。大賞1句、佳作10句を選び、9月11日にウェブサイトで発表する。大賞には1万円分の商品券を贈る。担当者は「読むと気持ちが明るくなるような川柳を詠んでほしい」と呼び掛ける。
 無料通信アプリ「LINE(ライン)」で仙台つーしんの公式アカウントを友達登録し、ペンネームを明記して作品を応募する。
 連絡先はメールアドレスsendaitushin@gmail.com


関連ページ: 宮城 社会 新型コロナ

2020年08月14日金曜日


先頭に戻る