宮城のニュース

<楽天>西武に7−4で3連勝 2番手の酒居が2勝目

3回東北楽天1死三塁、浅村が左前に適時打を放つ

 東北楽天は3試合連続の2桁安打で3連勝。1−1の三回、辰己の右越えソロ、浅村の左前適時打などで3点を勝ち越し。五回は茂木、七回にはロメロが適時打を放ち、突き放した。先発松井は3回3失点。その後は小刻みな継投で、西武打線の反撃を1点に抑えた。2回無失点の2番手酒居が2勝目。牧田が5年ぶりのセーブを挙げた。
 西武は5年ぶりの7連敗。

西武−東北楽天8回戦(東北楽天6勝2敗、18時01分、メットライフドーム、4,718人) 
東北楽天103010200−7
西  武012000100−4
▽勝 酒居19試合2勝1敗  
▽S 牧田23試合1勝1S  
▽敗 与座8試合2勝4敗   
▽本塁打 辰己5号(1)(与座)


2020年08月14日金曜日


先頭に戻る