宮城のニュース

<楽天>則本乱調、救援陣も崩壊 今季最多タイ13失点で2位後退

3回、西武・メヒア(左)に同点ソロを浴びた東北楽天先発の則本昂

 東北楽天は今季最多タイの13失点と投手陣が崩壊。4連勝を逃して2位に後退した。
 7−6の五回、1死一、二塁から2番手津留崎が同点打を許し、3番手久保も4連打を浴びるなど、この回計6失点と引き離された。先発則本昂は3回6失点(自責点3)と乱調だった。打線は茂木の2打席連続本塁打など8得点と援護したが及ばなかった。
 西武は先発全員打点と打線が奮起し、連敗を7で止めた。

西武−東北楽天9回戦(東北楽天6勝3敗、18時00分、メットライフドーム、4,681人) 
東北楽天231101000−8
西  武32106001×−13 
▽勝 今井11試合3勝3敗  
▽敗 津留崎14試合1勝1敗 
▽本塁打 茂木4号(2)(ニール)茂木5号(3)(ニール)ロメロ15号(1)(ニール)メヒア5号(1)(則本昂)浅村15号(1)(森脇) 


2020年08月15日土曜日


先頭に戻る