宮城のニュース

涼 体感できます 栗原・細倉マインパーク

風を切りスライダーを滑り降りる親子

 宮城県栗原市鶯沢の細倉マインパークのスライダーや観光坑道に、涼を求めて家族連れなどが訪れている。新型コロナウイルス対策で観光坑道は公開範囲を制限し、入場料を200円引きしている。
 スライダーは555メートルのコースをタイヤ付きそりで風を切って滑り降りる。家族6人で訪れた栗原市志波姫小4年、加藤桃華さん(9)は「スピードが速くカーブが楽しい」と話した。
 観光坑道の気温は年間を通じて13度前後で、涼を感じるには夏が最適。全長約777メートルあるが、公開を約400メートルに制限している。
 16日は午前11時と午後1時に、プロマジシャンのショーがある。
 観光坑道の入場料は大人300円、中高生200円、小学生100円。スライダーは1回300円、2回500円。連絡先は同パーク0228(55)3215。


関連ページ: 宮城 社会

2020年08月16日日曜日


先頭に戻る