宮城のニュース

宮城・岩沼市で20代男子学生感染 実家に帰省中

 宮城県は17日、岩沼市の実家に帰省中の20代男子学生が新型コロナウイルスに感染したと発表した。重篤ではないが、感染症指定医療機関に入院する。県内の感染確認は計185人。
 県によると、学生は11日に喉の痛みを訴えた。15日に嗅覚障害が出たため、16日に帰国者・接触者外来を受診。17日に陽性と判明した。発症2日前の9〜11日に関西方面に滞在し、11日に公共交通機関を利用して実家に帰った。
 県は実家の家族を濃厚接触者と特定し、行動歴を調べている。感染拡大の恐れがないとして、学生の居住地は公表しなかった。


関連ページ: 宮城 社会

2020年08月17日月曜日


先頭に戻る