青森のニュース

五所川原で立佞武多代替イベント 祭りの雰囲気、動画配信 来月18、19日

2019年の新作大型立佞武多「かぐや」=五所川原市大町

 新型コロナウイルスの影響で中止となった青森県五所川原市の「五所川原立佞武多(たちねぷた)」の代替イベント「やってまれ!ごしょがわらGENKIまつり」が9月18、19の両日開かれる。立佞武多の祭りの雰囲気を表現し、その映像を動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信する。
 市や五所川原商工会議所でつくるイベントの運営協議会が17日、明らかにした。市内の観光施設「立佞武多の館」に展示している大型立佞武多の前で太鼓演奏するほか、市民100人によるおはやし演奏も行う。
 プレミアム食事券の発行や、お得なチケットを手に市内の飲食店を巡る「バル街」も計画する。当初は立佞武多を市内に繰り出すことも検討したが、参加者や観客の密集を防げないとして断念した。
 会長を務める山崎淳一五所川原商議所会頭は「立佞武多を活用して少しでも市内に元気を取り戻したい」と話す。


関連ページ: 青森 社会 新型コロナ

2020年08月18日火曜日


先頭に戻る